太陽光発電でエコ生活を!

太陽光発電は、自然エネルギーである太陽光を使って発電するため、非常にエコロジーでるということで、近年、急速に注目が高まっています。自然エネルギーを利用した発電方法には、このほか風力発電、潮力発電、地熱発電などがあります。また、大規模なダムが必要ではあるものの、水力発電も水の力を利用しているという点では自然エネルギーのひとつだとする見方もあります。

これまで、自然エネルギーを利用した発電は、化石燃料が必要な火力発電や、原子力発電などと比べると、1kwあたりの発電コストが高いとされてきました。そのため、効率の面から自然エネルギーよりも火力・原子力発電が推進されてきました。しかし、環境保護への機運が世界的に高まり、CO2削減に向けて、エネルギー政策の見直し、自然エネルギーへの転換が急務とされるようになりました。

現在の日本では、火力発電の燃料コストの高騰によって電気代が上昇を続けています。また、かねてから安全性が懸念されていた原子力発電は、先の東日本大震災による東京電力福島第一原発事故によって、その“安全神話”は完全に崩壊し、ますます自然エネルギーへの転換が求められるようになっています。単に、電気代が高い・安い、コストがかかる・かからないといった観点で電力を考えている場合ではなくなりました。環境破壊もさらに深刻化し続けている今、われわれ現代人は、まず環境に優しく安全なエネルギーの使用を目指さなければならなくなっているのです。

大震災発生後には計画停電が実施されました。災害などの緊急時の備えとして自家発電にも注目が集まっています。太陽光をはじめとする自然エネルギーは、CO2削減といったエコロジーの観点からだけではなく、独自に電力を確保するという点でも大きな意味があります。電力会社からの電力供給に頼らない独立系電力の保持として太陽光発電は非常に有効です。オール電化住宅などでは電気代を大幅に節約することが可能であり、同時に余剰電力を売ることができるので、今後、家庭用の太陽光発電システムの普及が急速に進むことが予想されます。このように、太陽光発電は環境問題の解消だけではなく、災害時の備えとして、また日々の節約にも大きな効果をもたらすといえます

太陽光発電システムの導入には数百万円という多額の費用がかかりますが、こうした初期コストについては国からの補助金を受けられるので、多少はカバーすることができます。また、地域によっては自治体(都道府県や市区町村)も補助金を出しているので、併用することができればかなり負担を軽減することができます

太陽光発電システムの導入に際しては、業者選びも重要です。一括見積りサイトを利用すれば、無料で複数の業者の見積りを取り寄せられるので大変便利です。

太陽光発電一括見積りサイトランキング

タイナビ
パネイル
グリーンエネルギーナビ